191
P191。「伊勢海老 (地中海の猫の習作)」 64.5×81㎝ F25号 合版に油彩 1949
この大きな伊勢海老の絵は「地中海の猫」の部分を描いた習作だが 本制作と共にレストラン「地中海」の店内に飾られている。この海老は写実的な描き方で物自体を描いており 本制作のような物語性は持ってはいない。

P192。「地中海の猫の習作」 46×61㎝ F12号程度 厚紙に油彩 年代不明
1947年に描かれた素描や部分の習作と比べると この習作では全体の構成がかなり本制作に近づいている事が分かる。娘の乗る小舟は角度がつき 擬人化された猫も左右対称になり正面性を生かしいる。そして地中海にかかった虹から魚が生まれている。