117
P117。「背にする裸婦」 105×80㎝ F40号 キャンバスに油彩 1939
この作品は寝台に背を預けて 首を極端に曲げた裸婦を描いている。首以外はしどけない姿勢である。B氏はこのような何気ないがどこか不自然な姿勢を時々描くが この作品はその最初の例である。