81-82
P63。「スイスのズゥグ州のベッテ・メイヤ−とその妹」摸写。70×50㎝ M20号程度 キャンバスに油彩 1932

P64。「カントンのシュイッ州のフランツ・ルディガー・キュシュ・マイヤーとその妹」摸写。    70×50㎝ M20号程度 キャンバスに油彩 1932

P65。「カントンのシュイッ州のアンナ・カテリーナ・バーゲンヌ・シュトッスとその妹」摸写。    70×50㎝ M20号程度 キャンバスに油彩 1932

P66。「カントンのフリヴェール州のクリスティヌ・ホイマンヌとその妹」摸写。 70×50㎝ M20号程度 キャンバスに油彩 1932

この4点はヨーゼフ・ラインハルトによるスイス農民の民俗衣装姿の肖像画を模写したものである。初期イタリアルネッサンスの摸写に比べるとかなり描き込んでいて完成度が高い。異国情緒のある摸写で 後の作品と照らし合わせると衣装の柄や色彩の組み合わせを学んだように見える。また形のまとめ方や立体表現 そして二人の人物の組み合わせも学んでいるようだ。